ミナミ

ミナミ

ミナミは大阪の難波、心斎橋エリアを指します。
ミナミは大阪でも最大の繁華街で、観光スポット、ショッピング、アミューズメント施設など、何でもありますので、常に人が絶えません。
特に人気のスポットは、やはり道頓堀の戎橋周辺です。「グリコの看板」といえばピンとくる方も多いのではないでしょうか。
戎橋周辺はコテコテの大阪を体感できるエリアで、ネオン看板がひしめく風景だけでも一見の価値はあります。
戎橋は別名「ひっかけ橋」とも呼ばれており、飲食店のキャッチが非常に多い場所です。
自分から動かなくても大阪名物のお店に案内してもらえますので、飲食店に悩むこともないでしょう。

ミナミといえば買い物客で多いのも特徴です。
心斎橋付近には高級ブランド店が多く、戎橋筋商店街などは安価なファション雑貨店が多いので、さまざまな人が買い物目的で訪れます。
お金に余裕のある大人も、安くでオシャレを楽しみたい学生も、誰もがミナミをこよなく愛しています。
また、ミナミでは外国人観光客をターゲットにしたお店も多く、中国人観光客がいわゆる「爆買い」している光景も頻繁に見られます。
周辺の日本橋まで足を伸ばせば、クールジャパンとして人気のアニメグッズが購入できる日本橋もあります。
日本橋では大規模なコスプレイベントなども行われていますので、アニメ好きの方にはたまらない街です。
以上のように、ミナミでは観光、買い物全てそろっていますので、大阪の経済の中心地とも言えるかもしれません。

ミナミを語る上で忘れてはならないのが、なんといっても女の子と遊べるお店です。
戎橋がネオンで輝くように、ミナミの夜はさまざまなネオンに彩られます。
観光客で賑わう戎橋から少し離れただけで、ミナミの街は急にいやらしさを増していきます。
ガールズバーやキャバクラなど、女の子とお酒を飲めるお店が非常に多いので、男性にとっては非常に楽しい街と言えます。
もちろん風俗店も多く、特に宗右衛門町と呼ばれるエリアは歴史ある風俗街になっており、さまざまなジャンルのお店を楽しむことができます。
一時期は悪質な客引きが多かったミナミの街ですが、2014年に施行された「客引き行為適正化条例」によって、その数はかなり減りました。
悪質なガールズバーや風俗店に関してはこの条例のおかげでほとんどなくなりましたので、今のミナミは安全かつ快適に夜遊びができる街になりました。
コテコテの大阪だからこそ、大阪の良さを感じさせてくれる女の子が非常に多く、どのお店に行っても楽しめるのは間違いありません。
大阪の夜遊びはミナミが一番です。