天神橋筋商店街

天神橋筋商店街

大阪には日本で一番長い商店街があるのをご存知でしょうか?それが天神橋筋商店街です。
天神橋筋商店街は大阪市の北区、梅田から徒歩圏内の場所にあります。
南北に2.6キロの長さで、約600もの店舗が存在します。一丁目から七丁目まで商店街が続き、地下鉄で言えば3区間分に相当します。
天神橋筋商店街のルーツは江戸時代の天満青物市場にあると言われており、長い間大阪の商業を支えてきました。

天神橋筋商店街の中には魅力的な店舗が沢山並んでいます。
特に人気なのは、やはり食べ物の店舗です。天神橋筋商店街には気軽に食べられるコロッケ、たこ焼きなどのお店が多いので、
お腹をすかせた状態で食べ歩きをするのがオススメです。
さまざまな大阪名物や、テレビ取材されるほどの人気店もたくさんありますので、この商店街だけで大阪のグルメを満喫できます。

天神橋筋商店街を語る上で忘れてはならないのが天神祭です。
天神祭は大阪で最も大規模な夏祭りで、天暦5年(951年)から続く由緒正しいお祭りです。
神事としても非常に大きな意味を持っていますが、天神橋筋商店街にとっては老若男女問わず楽しめる楽しいお祭という印象が強いです。
天神祭の日には天神橋筋商店街に大阪中から人が集まり、たくさんの出店も出て大騒ぎになります。
毎年打ち上げられる花火や、若い女性のみでお神輿を担ぐ「ギャルみこし」など、楽しいイベントが盛り沢山です。
大阪の熱気を感じることをできる機会なので、天神祭に合わせて天神橋筋商店街に行くのがオススメです。

天神橋筋商店の付近にはさまざまなディープなお店も非常に多いので、男性が楽しめそうなお店が多く見られます。
ただ、こうしたお店を利用する際は注意しなければならない点も多いです。たとえば、商店街から一本でも道をそれると、すぐに怪しげなマッサージ店の看板が目に飛び込んできます。
こういったマッサージ店では男性が喜ぶマッサージを受けられることもありますが、中には男性整体師による普通のマッサージもありますので、注意が必要です。
怪しげなお店はたくさんあるのですが、中には性的なサービスを行っていないお店も多いので、確実に性サービスを受けたいのであれば梅田や天満付近でお店を探すのがベストでしょう。

天神橋筋商店街はコテコテの大阪を感じることができるおすすめスポットです。
交通の便も良いですし、梅田との距離も近いので、大阪観光に来た方はぜひともお立ち寄りください。